ブログを書くこと

ブログを書くというのは、
自分の中にあるものを全部出すってこと。

やっててみて思うのは、
自分の中にあるものを言語化するって、
こんなに難しいんだってこと。

ノートに書くのは自分だけが見るから、
ぐっちゃぐちゃでもいい。

それなのに誰も見ないノートにさえ、
なんも書けない時もある。

いろんなことを感じているはずなのに。

いろんなことをなかったことにして、
感じることを止めているのだろうか。

それをブログという誰かがみているかもしれないものに
書こうとしているの。

だからこそなんか、かっこつけちゃったりして
書きながら、何度も消してしまう。

人目気にしてんな~とか。
ほんとにこんなこと思ってる?とか。

書きながらいろいろ出てくる。

誰かのために書いているわけじゃなくて、
自分が自分をもっとわかるために書いているはずなのに
まだまだ他人目線優先になってんな~と
気づくことが多い。

八木さやちゃんおすすめのブログセラピー。
まだまだ始めたばかり。

ブログセラピーってなんやろ?と思って、
八木さやちゃんのYouTubeを見たり、
ブログ読んだりしながら、
最近、やっとこういうことかってわかってきた。

自分が自分の内側の声を聞く練習を
今、している感じなんだ。

今まで好きなように生きてきたとは思うけれど、
思ったような生活をできていないのは
自分の声を無視してきたからかもしれない。

他人からどう見られるか、
損か得か、
これができるようになったら、
人から認められるかもしれないとか。

ほんとにやりたいことではなく、
他人からどう思われるか、
損か得かで選んできたことが多いのかもな~。

自分が何をやったらうれしくて、
何をやったら楽しくて、
何を食べたら美味しくて
何をされたら悲しくて
何を言われたら悔しいのか。

その時どう思ってどう感じているのか。

一瞬のうちに感じて速攻消す。
そんなことを繰り返しているうちに
感じたことは流す癖がついている。

自分の世界を自分で創るために
私は自分のことをもっと知りたい。

Follow me!