体の元気が先だよね

なんだかだるくて、
何もやる気ならず、
やらない自分を責めてしまう。

そうなると、
考えなくてもいいようなことを
いつまでも思い悩んで、
どんどん気持ちまで沈んでいく。

そういうことが多かったからこそ、
どうやって自分の気持ちを
持ち直していこうかと
いろんな情報にアンテナたてて
いろいろ試してきたように思う。

ある時、体があまりにもきつくて
お友達の整体にいったら、
ものすごく体が軽くなった。

どこか不調だと、
そこにばかり意識がいってしまうんだな。

その不調が改善されたとき、
気持ちまでパッと明るくなった。

心が先か、体が先かといえば、
やはり体が先の方がいいようだ。

「元気があればなんでもできる」って
いう言葉ってほんとだなって思う。

体が元気だとなんだか
いろんなことに対して寛容になる。

「ま、いっか、どうにかなる」と
うじうじ考えることが少なくなる。

いろんなことをやってみよって
軽い気持ちで始められる。

まずは体を元気にすること。
そうすると気持ちに余裕が出てくる。

気持ちに余裕がない時ほど、
よく寝てよく休んで、
体を元気にすることから始めよう。

この本はおすすめです。
「うつ消しごはん」

Follow me!