自分の話を聴けているか?

自分が何を考えているか。
なんかすっきりしないのはなぜなのか。

見ないようにする癖がついていると
なかなかわからない。

自分の話を聴く。

出すだけではなく
聴くという姿勢を持つこと。

どうしてそう思うのか?

自分の気持ちではなく、
周りの目や評価、常識で
そう思うことが正しいと思っていないか。

ほんとはどうしたい?

なんでここに行きつけないんだろう。

自分がやりたいことがわからないなんて
おかしいよね。

損するか得するか
稼げるか稼げないかで
やりたいことを決めているんじゃないだろうか?

ぐるぐる考えるのが楽しいんだろうか。

あれだな。
考えている間は何もしなくていいもんな。
あたし、悩んでるんですって雰囲気出していれば
何もしないことを責められないと思ってんだろうな。

いろいろ知識を増やしたって、
いろんなセミナーに行って学んだって、
結局自分がやらない限りは
何にも変わらない。

ていうことは
変わりたくないってことなのかもしれない。

だけど、ほんとに今が好みなのかな?

何か違和感を感じているはずなんだ。

でなければ、
自分がここにいないような、
なんかずれているような感覚には
ならないんじゃないかな。

自分の中の声を聴くということを
何度も何度もやっていくことで
自分がしっかりここにいる、
地に足ついているという感覚を
とりもどせるかもしれないな。

Follow me!

前の記事

体の元気が先だよね